連結財務諸表制度の見直し

法人保険用語辞典

連結財務諸表制度の見直し

連結財務諸表制度の見直しとは

企業会計審議会は平成9年6月、「連結財務諸表制度の見直しに関する意見書」を公表した。

内容は、大別して以下からなる。
①連結ベースのディスクロージャーの充実
②連結財務諸表原則の改訂

①の主要な点としては、有価証券報告書の記載順序をこれまでの個別財務諸表・連結財務諸表の順を改めて連結・個別の順序とするほか、連結ベースのキャッシュ・フロー計算書、中間連結財務諸表、連結ベースの臨時報告書などの導入あるいはセグメント情報の充実などをを取り上げている。

②では、子会社の範囲の判定基準に支配力基準を、関連会社の判定基準に影響力基準をそれぞれ導入する。あるいは税効果会計の適用、親子会社間の会計処理の統一、資本連結の手続きの明確化、表示区分の手直しなどがあげられているほか、こうした改訂を盛り込んだ「連結財務諸表原則」が記載されている。改訂された連結財務諸表制度は、平成10年4月1日以後に開始の事業年度から段階的に実施し、平成11年4月1日以後に開始の事業年度から本格的に実施されている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。