転換社債(convertible bond)

法人保険用語辞典

転換社債(convertible bond)

転換社債(convertible bond)とは

当初は社債として発行し、一定期間後にあらかじめ決められた価格(転換価格)で株式に転換できる証券のこと。株式に転換するか、社債をそのまま持ち続けるかは投資家の自由。ただ、1度株式に転換した場合は再び債券にもどすことはできない。転換社債はその株式への転換価格によって、額面転換社債と時価転換社債に分けられる。前者は昭和24年土佐電鉄が、後者は41年に日本通運が発行したが、現在はすべて時価転換となっている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。