資金運用部預託金

法人保険用語辞典

資金運用部預託金

資金運用部預託金とは

郵便貯金として受け入れられた資金および各特別会計の積立金(資金運用部特別会計および簡易生命保険特別会計を除く)・余裕金は資金運用部に預託することが義務づけられている。また国庫余裕金、公庫等の余裕金等は任意に預託することが認められている。

1996年度末現在の運用部預託金の残高は391兆円に上るが、郵便貯金が約6割を占め、これに厚生・国民年金両特別会計の預託金を加えると全体の約9割に達する。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。