資金のアベイラビリティ

法人保険用語辞典

資金のアベイラビリティ

資金のアベイラビリティとは

資金の調達者(資金不足主体)からみた、資金の利用可能量。市場が完全であれば、資金不足主体は必要な金利さえ払えば、需要するだけの量の資金調達を行うことができるはずである。しかし現実には情報の不完全性等により、信用割当の状態(幾ら高い金利を払う用意があっても、一定額以上の資金調達は困難な状況)が生じやすい。このような場合、投資等の支出行動は、金利と同時に、資金のアベイラビリティにも影響されることとなる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。