資本輸出国

法人保険用語辞典

資本輸出国

資本輸出国とは

外国からの資本流入により外国への流出が多い国を資本輸出国という。通常、発展途上国は国内資本が不足している一方、所得水準が低く国内貯蓄が十分にには存在しないため、先進国などからの資本の流入が多くなる。これに対し、経済発展が進み、次第に国内資本が増加するとともに、所得水準も高まってくると、海外へ流出する部分が増えてくる。このため資本輸出国であるかどうかが、その国の経済発展の成熟ぶりを測るものさしの1つとされることもある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。