賃金体系

法人保険用語辞典

賃金体系

賃金体系とは

賃金の性格ないし内容を明確にしたもの。基本給決定の基準としてよく用いられるのは年齢、勤続年数、職務価値、職務遂行能力、仕事の質・量の5つである。年齢を基準にとれば年齢給となり、勤続年数をとれば勤続給となる。職務価値を繁栄したものが職務給で、職務遂行能力を基準にしたものが職能給である。仕事の質・量を基準にすれば出来高給に結びつく。これら5つの基準のどれを採用するかによって賃金体系は変わってくる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。