賃金カット(cut of wage)

法人保険用語辞典

賃金カット(cut of wage)

賃金カット(cut of wage)とは

労働者が労働契約に基づく労務の提供を完全に行わない場合、つまり働かなかった場合、使用者がその労働者に支払うべき賃金の名から労務不提供分の金額を差し引くことをいう。これは特に部分ストの場合に問題になる。部分スト参加者が賃金カットを受けるのは当然だが、部分ストに関連した部門がストの影響で能率が低下したときに、能率低下の度合いに応じて賃金を引くことができるかどうかが問題になるわけである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。