貸金業規制2法

法人保険用語辞典

貸金業規制2法

貸金業規制2法とは

「貸金業の規制等に関する法律」および「出資の受け入れ、預か金および金利等の取り締りに関する法律の一部を改正する法律」の2法(1983年11月施行)を指す。70年代後半に入って急成長した消費者金融専業者による高金利、不当な取立行為等の社会問題化に対応して制定された。主な内容は、①貸金業における登録制の採用、②貸金業者に対する各種の業務規制、③貸金業者に対する大蔵大臣・都道府県知事の監督規定の整備、等である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。