貸借対照表監査(balance sheet audit)

法人保険用語辞典

貸借対照表監査(balance sheet audit)

貸借対照表監査(balance sheet audit)とは

英国で始まった精密監査が米国に移り、20世紀の初めごろから貸借対照表の監査へと展開したもの。1930年ごろまで盛んに実施された。米国の銀行が当時、資金を貸し出すに当たって精密監査よりも貸借対照表の項目を重視し、これを返済能力の判断資料として用いたところから発達した。先行としていた精密監査に比べると、監査範囲は狭くてすみ、監査の効率は向上し、しかも信用力の判定には役立つとされた。しかし、1929年の大恐慌を契機として、投資家保護が課題となり、財務諸表監査が実施されるようになった。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。