貸付信託

法人保険用語辞典

貸付信託

貸付信託とは

信託銀行が取り扱う主力商品で、受託した資金を貸付信託法(1952年)に基づき長期貸付中心に運用し、その収益金を委託者に分配するもの。分配方式により、半年ごとに収益金を分配する収益分配型と収益金を複利運用する収益満期受取型とがある(後者のうち金銭信託で再運用するものがビッグ)。預入期間は2年、5年。預入額は1万円単位。1年間は解約できない。預金金利に相当するものを予想配当率と呼ぶ。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。