貯蓄預金

法人保険用語辞典

貯蓄預金

貯蓄預金とは

流動性預金金利自由化の第1段階として、1992年6月、個人預金者のみを対象として取り扱いが開始された預金。

この貯蓄預金は、個人の貯蓄性ニーズに応える預金と位置付けられており、払戻回数に対する制限や自動振り替えの禁止等、決済性に一定の制限を課す一方、その分だけ金利については普通預金に比べ高めに設定するのが一般的になっている。利息は日割計算で半年ごとに元加されるのが一般的である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。