責任開始期

法人保険用語辞典

責任開始期

責任開始期とは

生命保険契約は申込書が提出され、第1回の保険料が払込まれても、生命保険会社がそれらを総合的に判断し、引受けられるかどうかを決定するまでには、若干の日時を要するのが普通である。そこで、生命保険会社は約款上、契約を承諾した場合には、第1回保険料が払込まれた日、または、告知(医師の診査)が行われた日のいずれか遅い方にさかのぼって、保険金・給付金の支払の責任を負う旨規定している。損害保険契約では、通常、保険期間の始期をある日時をもって示しているが、保険料の払込みがなければ、保険金を支払わない旨保険約款上規定している(例:住宅火災保険約款第2条第3項)。この場合は、保険料支払の有無が保険者の保険金支払義務の発生(責任の開始)の要件となる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。