責任と権限(responsibility and authority)

法人保険用語辞典

責任と権限(responsibility and authority)

責任と権限(responsibility and authority)とは

米国の経営学者アレンによると、責任にはアカウンタビリティ(accountability)とレスポンシビリティ(responsibility)の二種類がある。

アカウンタビリティは仕事を遂行する義務であり、レスポンシビリティは“地位に割り当てられた仕事”のことである。一方、権限は委譲された仕事の遂行を可能とするように与えられた力と権利の統計である。経営者はこうした責任と権限を持っている。

下層の経営者でも権限を持っているのは、上層から下層へ権限が委譲されているからである。上層から下層へ権限が委譲されるとき責任も同時に委譲される。責任の伴わない権限や、責任だけあって権限のない状態は経営管理上好ましくないから、これを「責任と権限の一致の原則」と呼んでいる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。