貨幣(通貨)発行益(seigniorage)

法人保険用語辞典

貨幣(通貨)発行益(seigniorage)

貨幣(通貨)発行益(seigniorage)とは

鋳造貨幣(コインなど)は、金属の地金をそのまま使うのではなく、これを鋳造加工し、刻印や額面を表示したものが多く使われている。鋳造貨幣が使われる以前には金属貨幣が使われる時代もあったが、金属貨幣と鋳造貨幣の基本的な違いは、鋳造貨幣は材料となる地金の価値以上の価額が額面として与えられるところにある。

鋳造貨幣の発行者は、こうした鋳造貨幣における額面とその地金の価値の差額を貨幣(通貨)発行差益として得ることができたため、ときには貨幣の悪鋳(debasement)を招くこともあった。鋳造貨幣に代わり紙幣が中心となった今日でも、中央銀行はその発行の見返りに収益が得られる資産を保有することで利益をあげることができるが、この利益も貨幣発行益と呼ばれることがある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。