財務制限条項

法人保険用語辞典

財務制限条項

財務制限条項とは

企業が無担保社債を発行する際に、社債権者保護の観点から、起債企業に対して、起債時に比べて財務内容が悪化することの防止を義務づけ、仮にこれに違反した場合には期限の利益を喪失させ、繰上償還させることで債権の回収を図るもの。

財務制限条項の義務づけは、1973年に条件付きながら無担保転換社債の発行が認められた時に導入され、①担保提供制限、②配当制限等に関する規定が定められていたが、自己責任原則の徹底とマーケット・メカニズムを基本とした社債市場の運営を図るべきとの考え方から96年1月に適債基準とともに撤廃され、当事者間で自由に定めうる「財務上の特約」と名称変更された。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。