課税所得(taxable income)

法人保険用語辞典

課税所得(taxable income)

課税所得(taxable income)とは

税務会計によって算出した課税対象となる所得をいう。「法人税法」の場合、企業の課税所得は、税込みの当期利益と見合う関係に立つ。すなわち、課税所得は企業の確定決算による当期利益(税引き後)について加算(益金算入、損金算入)をして得るが、一方の税込み当期利益は企業の損益計算に基づいて算出する。このように、対応関係にあるとはいうものの、課税所得と税込みの当期利益とは異なる。これは「法人税法」と「企業会計原則」との考え方の相違によるところが大きく、たとえば受取配当金は企業会計のうえでは営業外収益として扱われるのに対して、税法では益金不算入つまり利益から減算することになる。ただし、こうした対応関係を適正に導くために税効果会計が適用される。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。