証券市場(securities market)

法人保険用語辞典

証券市場(securities market)

証券市場(securities market)とは

証券市場とは有価証券の売買を通じて資金が取引される市場の総称であり、発行市場と流通市場から構成される。

発行市場は、企業や国、地方公共団体等の発行体(資金不足主体)が新規に有価証券を発行して資金調達をする一方、投資家に資金運用手段を提供する機能を果たす市場であり、一次市場ともいわれる。他方、流通市場は、有価証券の保有者が別の投資家にそれを売却して換金する道を開く機会を提供する市場であり、二次市場ともいわれる。

流通市場は有価証券に流動性を付与するとともに、公正な価格を形成・公示する役割を持っている。発行市場での取引価格は、一般に流通市場の価格を参考にしたり、入札によって決められる。なお、流通市場での取引には証券取引所取引と店頭取引があるが、日本の場合、株式は大部分が取引所取引によっており、債券は大部分が店頭取引によっている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。