証券取引法第65条

法人保険用語辞典

証券取引法第65条

証券取引法第65条とは

銀行と証券会社との業務分離を定めた証券取引法上の条文。銀行やその他の金融機関が国債、政府保証債、地方債を除き、証券取引法2条に掲げる有価証券の売買、引き受け、売り出しなどの証券業務を行うことを禁止している。しかし、1993年に銀行、証券の相互参入を柱とした金融制度改革が実施され、銀行は証券子会社による証券業務への本格進出(株式のブローカー業務を除く)を果たす等、事実上は分離の緩和が進行している。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。