解雇予告(dismissal notice in advance)

法人保険用語辞典

解雇予告(dismissal notice in advance)

解雇予告(dismissal notice in advance)とは

使用者が労働者を解雇する場合に義務づけられている予告をいう。

民法によると期間の定めのない雇用契約では、原則として2週間の告知期間をもって自由に解雇できることになっている(民法627条)が、労働基準法では、この期間を30日に延ばした。つまり使用者が労働者を解雇する場合、少なくとも30日前に解雇を予告しなくてはならない。

しかし、①30日分以上の平均賃金を支払ったとき(「解雇予告手当」という)、②天災地変などやむを得ない理由で事業の継続が不可能となったとき、③労働者の責に帰すべき理由に基づくとき--などは、30日前に予告する必要がない。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。