自動引き落とし

法人保険用語辞典

自動引き落とし

自動引き落としとは

公共料金など定期的に行われる支払いについて、あらかじめ支払者、請求者、金融機関の3者間で契約しておき、期日がくれば振替依頼が行われることなく自動的に支払者から請求者への資金振替が行われる制度。

支払者、請求者にとっては事務手数が省け、金融機関には預金歩留まりが期待できるメリットがある。この銀行サービスは1955年に電話料金について初めて開始され、その後各種の公共料金、税金、授業料、保険料、クレジットカード使用額等に拡大していった。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。