総合福祉団体定期保険

法人保険用語辞典

総合福祉団体定期保険

総合福祉団体定期保険とは

企業保障制度の一環として、従業員が志望した際の遺族補償のための財源確保を目的とするところは、団体定期保険と変わらない。異なる点は、遺族補償を目的とする部分を主契約とし、付随的に企業の経済的損失に備えるための部分をヒューマンバリュー特約として別建てとする商品構成を図ったことである。主契約部分は企業の死亡退職金規定等にリンクした形で設定し、特約は主契約と同額以下、かつ2,000万円以下とし、保険金請求にあたっては、遺族が請求を了知できることとなっている。団体定期保険のなかで、団体の所属員全員が加入するAグループ保険については、総合福祉団体定期保険の発売に伴い、販売停止となった。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。