精密監査(detailed audit)

法人保険用語辞典

精密監査(detailed audit)

精密監査(detailed audit)とは

会計記録や資料のすべてを詳細に監査するもの。完全監査、精査などとも称せられる。英国で発達した監査のやり方で、会計上の不正行為や誤謬の有無を徹底的に追及するために実施されたものである。このような監査は、業務量も膨大となるから監査費用も増大する。しかし、企業が大規模になるにつれて、こうした監査の方式は変更することを余儀なくされて現代的な試査が登場したわけである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。