管理通貨制度

法人保険用語辞典

管理通貨制度

管理通貨制度とは

一国の通貨発行高を金などの正貨準備にリンクした金本位制下の機械的な通貨管理方式に代わり、通貨当局が物価の安定、経済成長の確保等の政策目標を達成するため、金準備の額に縛られずに、通貨発行を管理調整できるようにした制度。管理通貨制度の導入は、1931年の英国の金本位制度崩壊以降のこととされる。日本でも31年の金兌換停止、32年の日銀券発行制度の改正により、事実上本制度に以降した(法制上は42年)。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。