等級別総合原価計算(class process costing)

法人保険用語辞典

等級別総合原価計算(class process costing)

等級別総合原価計算(class process costing)とは

同じ工程で同じ原材料を使って同種の製品を連続して生産しているが、ただし、形、大きさ、品位などが異なる製品を製造している場合に適用される。たとえば、鋼板は同一工程で生産するが、厚さを調整して各種の鋼板を得ている。等級別総合原価計算では各等級製品ごとに等価係数を設けるのが特色で、これに基づいて一定期間の完成品原価を按分して製品原価を算出する。単一工程等級別総合原価計算と工程別等級別総合原価計算とに区別される。なお、等級別原価計算は組別原価計算の簡便法という役割を持つとされる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。