窓口指導(window guidance)

法人保険用語辞典

窓口指導(window guidance)

窓口指導(window guidance)とは

主として金融引き締め時に、日銀が主要金融機関に対して貸出増加額を適当と認める範囲内にとどめるように指導することの通称。これは制度的に確立したものではなく、日銀による取引先金融機関の強力を前提とした一種の道徳的説得であって、公開市場操作、公定歩合操作、預金準備率操作等の正統的な金融政策手段を補完する性質のものである。1982年以降は各金融機関の自主的な貸出計画を尊重するとの考え方で運営されていたが、91年7~9月期に廃止された。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。