稟議制度

法人保険用語辞典

稟議制度

稟議制度とは

経営管理上の重要な事項、または異例な事項について、下のものが1件ごとにトップ・マネジメントに伺いを立て、その決裁を受ける制度を稟議(りんぎ)制度という。わが国の経営の特徴の1つとされているもの。この制度には、①業務上の権限責任が不明確になる恐れがある、②非能率的であり、かつ形式主義に流れやすい、③1件ごとに審議するため、経営方針の総合性、一貫性が失われる恐れがある――などの批判が出ている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。