税理士(licensed tax accountant)

法人保険用語辞典

税理士(licensed tax accountant)

税理士(licensed tax accountant)とは

所得税、法人税、相続税、贈与税、事業税、固定資産税などについて、他人から依頼され、①税務代理(申告などを代理して行う)、②税務書類の作成、③税務の相談――などを行う、いわば“税務の専門家”である。現代国家では財政の役割が大きく、租税は重要な使命を帯びているから、税理士は経済社会、市民社会において大切な業務を受け持っている。税理士は、国家試験合格者が本筋であるが、現状ではこのほか税務関係の一定の経験年数を持った公務員を対象に特別ルールも設けられている。いずれにせよ日本税理士会連合会に登録してのち業務を行うことが認められる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。