秘密保持契約(confidentiality agreement)

法人保険用語辞典

秘密保持契約(confidentiality agreement)

秘密保持契約(confidentiality agreement)とは

開示した情報の権利を保護するための法的契約のこと。起業家が投資勧誘のため、自分のアイデアを投資してもらいたい相手に示してしまったのち、相手にそれを真似されるという事態を防ぐため、事前に秘密保持契約を結ぶ。秘密保持契約がないと、起業家は資金を集めるのに危険が伴い、ベンチャー企業の育成にもブレーキをかけることになる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。