科学的管理法(scientific management)

法人保険用語辞典

科学的管理法(scientific management)

科学的管理法(scientific management)とは

1890年代、F.W.テーラーによって提唱された管理方式で別名テーラー・システムをまたはテーラリズムと呼ぶ。管理の中心を課業の設定とその遂行におき、要素時間研究、企画部制度、職能別職長制度、作業指図表制度、出来高差別払い制度などを導入するよう提唱した。生産管理を中心とする科学的管理法は、19世紀から20世紀初頭にかけて経営管理の中心的手法となり、現在のIEに引き継がれている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。