社内為替レート(in-house rate of exchange)

法人保険用語辞典

社内為替レート(in-house rate of exchange)

社内為替レート(in-house rate of exchange)とは

企業が輸出入の採算をはじく場合、その計算の前提として社内で独自に設定する為替レートのこと。企業が経営計画を立てる場合、為替が変動すると製品の輸出価格や原材料の輸入価格が定まらず、採算のメドが立てにくい。そこで、その時々の実勢レートと為替見通しをもとに社内レートを設定する。設定レートは一般に実際の為替相場より円高にすることが多い。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。