破綻先債権

法人保険用語辞典

破綻先債権

破綻先債権とは

日本における銀行の不良債権に関するディスクロージャーを充実するために1993年3月期から全銀行に開示が義務づけられた、経営破綻先に対する債権額のこと。97年3月期の全国銀行の破綻先債権額は5.1兆円だった。不良債権としては、このほか、延滞債権(利払いが6ヶ月以上延滞している債権)、金利減免債権などがある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。