短期プライムレート

法人保険用語辞典

短期プライムレート

短期プライムレートとは

金融機関の短期貸出(返済期間1年未満)のうち、大企業等の最優遇先に適用される貸出金利ないしは手形割引金利。通称、短プラ。1959年に米国を参考に取り入れられた。預金金利が規制されていた時期には、短プラは事実上公定歩合に連動して決定されており、結果として硬直的な金利となっていた。実際には、全国銀行協会の会長行が公定歩合の変更に合わせて短プラ変更を発表し、他の金融機関が追随するリーディング・バンク方式がとられていた。その後の金融自由化の進展とともに銀行の調達資金に占める自由金利商品の高まりにより利ざやが縮小傾向をたどったこと等から、89年には資金調達構造を運用面に反映させるべく、銀行の資金調達コストをもとに算出される新短期プライムレートが採用された。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。