異業種交流

法人保険用語辞典

異業種交流

異業種交流とは

業種の異なる複数の企業が、法人格のない任意のグループや共同出資会社、研究会などの組織を新たにつくり、そこで互いに異なる情報や技術などを交流し、能力の相互補完的統合によって相乗効果を生み出そうとするものである。これによって、各企業は経営力を強化できるだけでなく、新たな分野への事業展開力を高めることもできる。異業種交流グループはその交流目的によって①情報交換型グループ、②相互利用型グループ、③共同研究開発型グループ、④共同受注型グループの4つのタイプに分けることができる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。