現実的標準原価(actually expected standard cost)

法人保険用語辞典

現実的標準原価(actually expected standard cost)

現実的標準原価(actually expected standard cost)とは

良好な能率のもとで達成が期待できる標準原価。通常発生すると認められる程度の減損、仕損、遊休時間などの余裕率を見込み、比較的短期の予定操業度、予定価格を前提として決定されるから、その変化に伴いしばしば変更される。原価管理に最適とされ、棚卸資産価額の算定、予算編成などにも用いる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。