特別配当

法人保険用語辞典

特別配当

特別配当とは

通常配当(普通配当ともいう)とは別に、特に一定期間以上継続して支払われる配当のこと。昭和47年度から該当する契約に対して、その貢献度に応じて利益配当を増額する(これを長期継続配当という)とともに、満期、死亡もしくは解約によって消滅する契約に対して消滅時配当を実施している。これは、前者については保険会社が毎年の配当率を安定的に定めていることに対する調整であり、後者については含み益および売却益の蓄積に由来する内部留保を、消滅時に最終精算する趣旨で設けられたものである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。