無形固定資産(intangible fixed asset)

法人保険用語辞典

無形固定資産(intangible fixed asset)

無形固定資産(intangible fixed asset)とは

固定資産の一つで、権益という性格を持ち、有形固定資産のような実体を欠く。三種に大別され、①営業権、②法律上の権利で工業所有権(特許権、商標権、実用新案権、意匠権)のほか借地権、鉱業権、漁業権など、③専用側線利用権、熱供給施設利用権、電気通信施設利用権など--がおもなものである。無形固定資産に対しても減価償却を実施するが、ただし、借地権などを除く。方法は、定額法が採用されている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。