為替管理

法人保険用語辞典

為替管理

為替管理とは

国内産業の保護や外国為替相場の安定、国際収支の均衡等を目的とした当局による外国為替取引の規制・管理をいう。入手した外貨の当局への売却義務や輸入外貨の割当制度、外貨の国外送金・持ち出しの制限、資本取引等の許可制度を内容とする。こうした為替管理は、国外市場と国内市場との相互の需要調整を遮断する内外市場分断規制に含まれる。日本でも、1932年の資本逃避防止法、33年の外国為替管理法等の例があるほか、戦後もしばらく旧外為法(49年12月制定)により外為取引が原則禁止(経常・資本取引の原則禁止、外貨集中義務、対内外直接投資の規制)にあったが、これは80年12月の外為法改正により原則自由に改正された後、97年5月に行われた外為法の大改正で、98年4月以降全面的な自由化が行われた。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。