準有配当保険

法人保険用語辞典

準有配当保険

準有配当保険とは

毎年配当タイプに対して、5年ごとに配当を支払う方式の生命保険商品。現行の「毎年配当タイプ」は3利源(「利差」「死差」「費差」)による配当を行っているが、「5年ごと配当タイプ」は「死差」「費差」の部分は無配当とし、「利差配当」のみ支払われる。その結果、現行の3利源毎年配当タイプに比べ、保険料は約8~9%安くなる。また、「死差」「費差」が出ても配当に回さないため将来の受取配当金は、「毎年配当タイプ」に比べて少なくなる。なお、保険金額が一定額以上の高額契約には、保険料率に「高額割引」が適用される。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。