減耗償却(depletion)

法人保険用語辞典

減耗償却(depletion)

減耗償却(depletion)とは

減耗性資産について適用される償却方法。減耗性資産は林業の山林、鉱山業の埋蔵資源などの天然資源のような資産を指し、有限なものであるから、採取されるにつれて減耗あるいは枯渇する。また、資産全体として生産活動に供せられるのではなく、採取された部分が役立つという特性を持つ。このため、通常の減価償却と異なった償却方法が考えられるわけであるが、実情は生産高比例法が適用されている

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。