消費性向(propensity to consume)

法人保険用語辞典

消費性向(propensity to consume)

消費性向(propensity to consume)とは

所得のうち、消費に振り向けられる割合のこと。所得を支出の面から見ると、消費と貯蓄に2大別されるが、このうち所得に対する消費の割合が消費性向で、貯蓄の割合は貯蓄性向(propensity to save)という。これらの割合は、所得の高低などで変わってくる。一般に所得が増えるにつれて消費も増えていくが、消費の増える割合は、所得が大きくなるにつれて小さくなる傾向がある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号