流動性預金金利の自由化

法人保険用語辞典

流動性預金金利の自由化

流動性預金金利の自由化とは

流動性預金の自由化は、1992年6月の貯蓄預金の導入に始まり、93年10月の貯蓄預金商品性見直しを経て、94年10月には、付利が禁止されている当座預金を除いてすべての流動性預金の金利が自由化された。この間、郵便貯金については、94年4月に、通常預金を原則として民間金融機関の普通預金金利に連動させる旨、合意が成立した。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。