決済システム(payment system)

法人保険用語辞典

決済システム(payment system)

決済システム(payment system)とは

売買が目的物の引き渡しと代金の支払をもって完了するように、多くの経済活動は最終的に資金の決済を必要とする。この決済を行うための仕組みのことを決済システムという。日本では、日本銀行および各種の民間預金取扱金融機関、証券会社等が中心となって決済システムを形成している。決済システムは経済全体のインフラストラクチャーであり、これが円滑な機能を欠くことになると、経済全体に大きな影響が及ぶことになる。最近の特徴としては、経済活動の発展・国際的広がりや金融の自由化・国際化、コンピューターや通信技術の発達による通信コストの低下を背景に、各種決済システムを通じた決済金額が急増していること、決済システムの国際化やエレクトロニクス化が急速に進行していることが挙げられる。こうした変容にともない、主要国においては中央銀行、民間金融機関等の間で効率的かつ安全な決済システムの構築がますます重要になってきており、決済リスクの削減のための決済方法の見直し等各種改善措置がとられている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。