欲求階層説(hierarchy of needs)

法人保険用語辞典

欲求階層説(hierarchy of needs)

欲求階層説(hierarchy of needs)とは

人間の欲求には5つの階層があるという説。この説の提唱者マズローによると、人間の欲求は生理的、安全・安定、社会的、自我(尊厳)、自己実現へと各階層を次第に進んでいく。したがって、誰かに動機づけしたい時は、まず、その人がいま、どの階層レベルにいるかを理解したうえで、そのレベルの欲求をかなえることに重点を置く必要性がある。たとえば、飢餓状態にある人には食料が動機づけ要因になるのであり、社会的名誉などはどうでもよいのである。ただ、この理論の正当性については、研究では一般に認められていない。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。