欧州中央銀行(Eupopean Central Bnak)

法人保険用語辞典

欧州中央銀行(Eupopean Central Bnak)

欧州中央銀行(Eupopean Central Bnak)とは

欧州において1999年1月の単一通貨(Euro)の導入と同時に創設され、一元的な金融政策運営を行う予定の中央銀行。欧州においてはECBを中心に各統合参加国の中央銀行が具体的な金融政策の実行機関となる欧州中央銀行制度(European System of Central Banks:ESCB)が設立される。ECBはEU関係機関や各国政府からの高い独立性を有し、物価安定を一義的な目的とし公開市場操作などによって一元的な金融政策を行うが、銀行監督については原則として各国当局が担当する予定となっている。具体的な金融政策運営方法となっている。具体的な金融政策運営方法を決定するための準備作業は、94年1月よりそれまでのEC中央銀行総裁会議などを吸収する形で設立された準備機関、欧州通貨機構(European Monetary Institute)によって進められており、基本的な政策運営のあり方(マネーサプライを中間目標として重視するドイツのブンデスバンク流のマネタリー・ターゲティングを行うが、最終目標であるインフレを直接対象とするインフレーション・ターゲティングを行うか)について検討が行われている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。