横断的組織(horizonal organization)

法人保険用語辞典

横断的組織(horizonal organization)

横断的組織(horizonal organization)とは

組織は基本的にピラミッド型の階層をなしている。そしてピラミッドの頂点から底辺にかけて何本もの線が走り、それぞれが職能によって分けられている。これは専門分化と呼ばれているが、伝統的な管理原則によれば、上下間の情報の行き交い、つまり、上から下への命令、下から上への報告は、この職能域を超えて行われることはない。しかし、現実に企業を運営していく場合、各職能間で連絡したり、調整したりすることが必要になる。そこで、これを可能にするため、委員会を設けたり、連絡係(リエゾン)を置いたりする。これが横断的組織である。また、プロジェクトのように各職能の資源を集中させる必要があるときはチームが編成されるが、これも臨時の横断的組織である。このほかマトリックス組織もある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。