業績評価制度(appraisal system)

法人保険用語辞典

業績評価制度(appraisal system)

業績評価制度(appraisal system)とは

従業員がどれだけ目標を達成したがを評価し従業員の給与や賞与に反映させる制度。業績評価には3つの方法がある。第1は、目標利益の達成度を評価するものである。企業の目的が利益追求であり、その目的である利益を達成するためには、利益目標を分割し、それを下位部門に割り当てねばならない。そして、その達成度について評価する。目標利益の立て方については目標管理制度を採用するケースが多い。第2の方法は職務記述書とか、自己申告書を従業員に書かせ、それに基づいて各人を評価するものである。第3は、業務目標と予算との関連において行う評価方法。予算編成の際、各事業部門が立案した部門予算の計画、計画と実績の差異などを分析して評価する。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。