業務監査

法人保険用語辞典

業務監査

業務監査とは

業務とは会社の販売・生産・購買・財務・人事・技術など広範囲にわたる経営活動をいうが、これらの活動を通じて取締役が職務を行う際に違法行為や著しく不当な好意あがあるかどうかを監査すること。この権限は、昭和25年の「商法」改正に伴い取締役会に与えられたと解されていたが、取締役会がその構成員の取締役を監査することは実行が乏しく、昭和49年の改正で監査役に対して明確に与えられた。これによって、監査役はそれまでの会計監査に加えて業務監査の権限を持つこととなった。ただし、資本金1億円以下の小会社の場合は会計監査だけで業務監査の権限は与えてられていない。業務監査を行うために監査役は取締役会に出席したり、営業の報告を求めたり、業務・財産の状況を調べるなどの権利が認められている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。