格付け機関

法人保険用語辞典

格付け機関

格付け機関とは

債券の元利払いの確実性の度合いを独立的に審査し格付けを行う機関。米国で特に発達しており、ムーディーズ(1909年に各付け開始)、スタンダード&プアーズ(22年同)、フィッチ(24年同)等が代表的なものである。日本では、有担保原則および起債調整等の下で格付けの必要性が乏しく、79年に設立された日本公社債研究所が試験的に格付けを行っている程度にすぎなかったが、社債無担保化等の進展に対応し、85年4月には日本格付研究所、日本インベスターズサービスが相次いで設立された(98年4月、日本公社債研究所と日本インベスターサービスが合併)。92年7月には発行登録制度の利用適格要件に格付け基準が導入されたことを背景に、大蔵大臣が同基準の達成判断に使用できる格付け機関を指定することとなった。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。