株式持ち合い

法人保険用語辞典

株式持ち合い

株式持ち合いとは

金融機関や事業法人などの企業同士が互いに相手の株式を持つこと。その理由は大株主の安定化、企業間の取引関係の強化、業務提携、グループ化などをねらったもので、純粋の投資を目的としたものは少ない。株式持ち合いについては①安定株主の比重が増すと株式市場での株の流通量が減り、株価が高位に安定して一般投資家の株式投資への参加をさまたげる、②M&Aがやりにくいなどの批判が国内外にある。最近は株主持ち合いは解消の方向に進んでいる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。