株価指数(TOPIX、日経平均)

法人保険用語辞典

株価指数(TOPIX、日経平均)

株価指数(TOPIX、日経平均)とは

株価の水準をある一時点を基準に評価した指数。全東証一部上場企業の株価を対象に、1968年1月4日の時価総額を分母(基準)とし、その後の各時点の時価総額を分子とする東証株価指数(TOPIX)が代表的。新規上場、上場廃止、有償増資、公募・第三者割当増資等によって上場株式数が変動するなど、市況変動以外の要因によって時価総額が変化する場合には、同指数の分母について、修正前時価総額と払込金額等の修正額との和を修正前時価総額で除したもので旧基準時価総額を乗じ、新基準時価総額を算出する。また、東証一部銘柄の中から225銘柄を選びその終値の合計を採用銘柄数で除した一種の単純平均指数である日経平均株価も一般的(49年5月スタート)。株主割当の有償増資・無償増資、減資、株式分割・併合等の影響は、採用銘柄の株価合計を除す除数を修正して(ダウ式修正)、指数の連続性を保つ。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。